宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「一宮 庭田神社のケヤキ」」
「今日のげん木1本「一宮 庭田神社のケヤキ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「一宮 庭田神社のケヤキ」
【閲覧数】797
2009年10月05日 11:43
第8弾は、「一宮 庭田神社のケヤキ」所在は一宮町能倉字馬場1286番地。国道29号線を北上し、一宮町東市場を左に曲がり約3kmほど行ったところで、染河内局手前に案内板がある。左に入ると、玉垣に囲まれた社叢が目の前である。駐車場から鳥居に向かった左側にひときわ大きな巨木がある。それが県指定天然記念物のケヤキ(幹周558cm,樹高40m)である。

神社をとりまく社叢の中で、その背丈と太さでその存在感をアピールしている。すでに第4弾で紹介した、千種の中ノ宮神社のケヤキとほぼ同格の大ケヤキである。中ノ宮神社のケヤキが西の横綱とするならば、東の横綱がこの庭田神社のケヤキと言える。社叢はスギ、ケヤキ、ムクノキ、ムクロジなどの木々で構成されている。

 鳥居をくぐると小さな石橋(庭田橋)が掛けてあり清流が流れている。境内は夏場でも、子どもたちの遊ぶ、清涼で癒しの空間となっている。


※庭田神社に伝わる動画「ぬくい川とお酒」をご覧ください。
http://shiso-sns.jp/tv/movies/view/5630


宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/community.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56534&am…bbs_id=621

「E-宍粟」支援隊“そーたん’s”

写真
▼鳥居の左上部の巨木 ▼東の横綱 ▼鳥居をくぐると石橋が 


返信書き込みはありません。