宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本「音水のミズナラ」」
「今日のげん木1本「音水のミズナラ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本「音水のミズナラ」
【閲覧数】725
2009年10月02日 10:23
 第7弾は、「音水のミズナラ」 所在は、波賀町音水 音水国有林。標高1000m付近に位置し、音水川の始りより上部の林道の最終地点の近くにある巨木。幹周りは655cm樹高25m。ミズナラはブナと並んで落葉広葉樹林の主要樹種の一つである

本樹は樹勢がよく、大きく枝を伸ばしている。根元には人がすっぽりと入れるような大きな空洞があり、熊の格好の冬眠場所になっているようだ。

ミズナラは、昔はジャパニーズオークと呼ばれ、ヨーロッパに家具材、洋酒の樽材として輸出されていた。近年は日本でも高級家具材として貴重な存在になってきたが、生産量は少ない。小径木はシイタケやナメコの原木として利用されている。

ミズナラ(水楢)の名は、材に水分が多く、燃えにくいことからきたという。水分が多くて重たく扱いにくい木とされている。

※しそうみてある木 巨樹巨木100選
http://shiso-sns.jp/community/?bbs_id=94

※宍粟の自然の情報リンク
http://hyocom.jp/community.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56523&am…bbs_id=621


「E-宍粟」支援隊“そーたん’s” 

返信書き込みはありません。