宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜の「今日のげん木1本 「山崎 本多公園のクスノキ」」
「今日のげん木1本 「山崎 本多公園のクスノキ」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
今日のげん木1本 「山崎 本多公園のクスノキ」
【閲覧数】630
2009年09月29日 09:51
第5弾は、「本多公園のクスノキ」所在は、山崎町鹿沢 本多公園内の山崎藩紙屋門(かみやもん)の両脇に3本の大きなクスノキが見られる。写真は門の右のクスノキ。約百年前の写真と比べると数段大きく成長しているのがわかる。

 このクスノキは、山崎小学校で学ぶ児童たちをずっと見守ってきた。山小校歌「わが学園(その)に年ごとにおう桜花、永久(とわ)に変わらぬ松の色・・・」と登場する木は桜と松だけで、長生きのクスノキは選漏れか。
 
 材は、その強靭で腐りにくい材質から、船材、建築装飾材、家具材に利用。腐りにくい木、沈まない木として、古墳時代より太い幹をくりぬいて作った丸木船にして使われていたようである。成分が樟脳として、防虫剤と使われてきた。樟脳の匂いとクスノキの匂いは確かに似てはいるが、樟脳にクスノキの成分が使われていたとは・・・。

 クスノキの名の由来は、全体に特異な芳香を持つことから、「臭し(くすし)」が「クス」の語源となったと、「薬(樟脳)の木」が語源とする説もある。

 紙屋門の横に山崎城の絵図板があり、城の沿革説明があります。山崎を知る歴史入門として、是非来訪してください。隣に市立図書館があります。郷土資料も豊富です。ごゆっくり。


宍粟の自然の情報リンク

http://hyocom.jp/community.php?bbs_id=621
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=56537&am…bbs_id=621

「E-宍粟」支援隊“そーたん’s”

写真左から
▼紙屋門右のクスノキ ▼百年前の写真 ▼山崎城の沿革

返信書き込みはありません。