宍粟・播磨の城跡の「歴史あふれるまち~山崎~ 冊子発行」
「歴史あふれるまち~山崎~ 冊子発行」の書込一覧です。
歴史あふれるまち~山崎~ 冊子発行
【閲覧数】196
2017年07月25日 11:06

歴史あふれるまち~山崎~  

   街 並 探 訪 ガイドブック紹介

 

 しそうし

 宍粟市山崎町の町中を歩くと江戸時代(山崎城と城下町)の名残りを色濃くとどめた風景に出会います。

その歴史を紹介するガイドブックが作成されました。冊数に制限があるため、ネット(しそうSNS)

で紹介します。これを参考に歴史を訪ね歩いてみませんか。

 

 

▲表紙               ▲裏表紙

 

▼「完(宍)粟山崎構之絵図」 池田家文庫国絵図

 ▼まち歩きMAP

 

▼山崎城跡を訪ねる  紙屋門

 

表門跡 →  大手前  →  内堀跡  →  中堀跡  → 外堀跡

 

▼中門跡  →  桜の馬場跡  →  搦手門跡    →  清水口見付門跡

 

 

町筋の遺構  →  土橋門 →  下屋敷跡  →   埋門跡

 

古社寺を訪ねる  青蓮寺

 

▼大雲寺   →   興国寺

 

妙勝寺    →   光泉寺

 

山崎八幡神社   モッコク

 

大歳神社(千年藤)   →   闇斎神社

 

▼城下町を訪ねる    山陽盃酒造  →    老松酒造

 

本家門前屋  →     梶間住宅 

 

船着場を訪ねる 出石の高瀬舟 

 

▼官兵衛ゆかりの地を訪ねる  篠ノ丸城跡

 

▼山崎の歴史を知る  山崎歴史郷土館  山崎歴史民俗資料館

 

山崎藩主の変遷  池田家・松井家・池田家・本多家

 

 

最上山公園もみじ山              やまさきまち歩きガイドの会

 

 

◆ お問い合わせ・ガイド申込先

やまさきまち歩きガイドの会事務局

(公益財団法人しそう森林王国観光協会)

宍粟市山崎町上比地374 0790-64-0923

 

▼マップ 山崎城 紙屋門


書き込み数は4件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re[4]: 歴史あふれるまち~山崎~ 冊子発行
【返信元】 Re[3]: 歴史あふれるまち~山崎~ 冊子発行
2017年07月26日 17:50
 痛いところを突かれました。篠ノ丸城で宇野氏の記述がないのが気になってはいました。
「播磨国広瀬宇野氏の史料と研究」が3年前発刊されましたが、これからは、宇野氏を中心に地域の武将をクローズアップすべきとは思っています。
おっしゃるとおり城郭ファンに答えれられるパンフが欲しいですね。(^^;
 
 輝澄と言えば、子政直が福本藩の初代藩主になっているので、その子孫ということですね。
 
 松平康映は篠山城初代藩主・康重の子ですね。歴史やってたらいろんなところで人物の繋がりを感じますね。
Re[3]: 歴史あふれるまち~山崎~ 冊子発行
【返信元】 Re[2]: 歴史あふれるまち~山崎~ 冊子発行
2017年07月26日 17:08
ザッと拝見しただけであれこれ言うのは憚りますが
中世の歴史に関する叙述が少ないのは
山崎の町歩きを中心にされたからなのでしょうが残念!
近い将来、別に、山城と中世武家の歴史バージョンが
作成されるのを楽しみにしています。

ところで、篠山市内に池田輝澄の子孫という
池田さんがひこしされてきて注目を集めていらっしゃいます。
また、松平康映は篠山城初代藩主・康重の子で
岸和田→山崎→浜田へ移っていった大名ですね。

意外にも篠山との関係に深さにニンマリです。
Re[2]: 歴史あふれるまち~山崎~ 冊子発行
【返信元】 Re: 歴史あふれるまち~山崎~ 冊子発行
2017年07月26日 11:02
ご無沙汰です。早速のコメントありがとうございます。
篠山の観光案内をもらったのが2年前でしたね。こちらはやっとできた感じですね。
昨年できていたのですが、揖保川の高瀬舟のエリアを付け加えた改訂版が、今回のものです。
今後は来訪者がいつ来られても、スムーズにまち歩きが楽しめるようにと、きめ細かな案内板・説明板の設置そして観光案内・情報発信基地が必要かなと思っています。

この時期城探索ができないけれど、滞っているブログ発信に頑張っていきます。
帰郷のときには、連絡ください。
Re: 歴史あふれるまち~山崎~ 冊子発行
【返信元】 歴史あふれるまち~山崎~ 冊子発行
2017年07月25日 21:35
播磨屋こと田中です。

ご無沙汰しています。
山碕のガイド本、おもしろそうですね。
こういう冊子があると
観光にきたかたも山碕を楽しめますね。