【公認】しそう広報コミュニティの「宍粟市長12月メッセージ」
「宍粟市長12月メッセージ」の書込一覧です。
宍粟市長12月メッセージ
【閲覧数】1,227
2008年12月22日 10:46
広報しそう12月号P19に掲載されている市長メッセージです。


書き込み数は1件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
市長メッセージ「 自らの地域は自らが守る 」
【返信元】 宍粟市長12月メッセージ
2008年12月23日 06:37
 宍粟50 名山の選定など、『自然と資源が輝く宍粟』づくりに取り組んできた平成20 年も早や師走となり、年末・年始を迎える準備に慌ただしさを感じる頃となりました。
 『しそう天空回廊~千メートルの風~』も北風の強さが増し、本格的な冬将軍の到来もまもなくとなっています。
 『ちくさ高原スキー場』『新戸倉スキー場』、そして、この度リニューアルオープンした『ばんしゅう戸倉スノーパーク』では、スキー客や家族連れをお迎えする準備も整い、鮮やかなスキーウェアの花がゲレンデいっぱいに咲くことを期待するところです。
 どうか皆様からも「宍粟の冬は楽しいよ」「スキー、温泉、鍋料理、ぜひ、家族連れで来てください」とお友だちや知人にPRをお願いいたします。
 さて、冬場は積雪や凍結への対策が安全安心の生活を支えます。本格的な積雪シーズンを迎え、先月には国土交通省が『国道29 号除雪作業出動式』を挙行され、国道の除雪対策に万全を期す体制をスタートしていただきました。
県道・市道においても冬場の生活道路網の確保に全力で取り組む体制を整えています。
 しかしながら、広大な面積を有し集落が分散している宍粟市では、すべての皆様の希望どおりの除雪は困難であるため、ぜひ「地域の安全・我が家の安全は自分たちで守り支える」との思いで、ご理解とご協力をお願いいたします。
 朝晩の冷え込みも一段と厳しさを増してきました。インフルエンザの流行も心配されますが、どうか皆様には、ご自身並びに家族の健康管理に十分留意いただき、輝かしい希望に満ちた新年をお迎えくださいますようお願い申し上げます。