宍粟・播磨の城跡の「赤松氏ゆかりの城 ~感状山城(その2)~」
「赤松氏ゆかりの城 ~感状山城(その2)~」の書込一覧です。
赤松氏ゆかりの城 ~感状山城(その2)~
【閲覧数】2,089
2011年12月06日 17:27

赤松氏ゆかりの城を訪ねて

 感状山(かんじょうさん)城跡(その2)

 

 今回は、前回で紹介できなかった大手門跡・井戸等を紹介します.

山頂(本丸跡)からのパノラマ動画をUPしています

大手門跡と井戸

 

  登山道の案内の「城跡まであと200m」の表示を過ぎると、次の案内板に物見岩(左)・大手門(右)の指示があります。歩道をはずれ、この大手門方向の右に進みます。

 

 

明るい林の中をしばらく歩くと、山道にゴロゴロとした石垣ぐらいの石が目立ち始めます。

 

 

 

  もう少し進むと、案内板があり、大手門へは左(北)に進みます。右を進むと、大手道の入り口矢野町森に至ります。東南の森地区には武家屋敷があったとされ、この南北の道が大手道と伝えられています。

 

 

 

   足場の悪い斜面をジグザクに登っていくと、開けた場所に石垣群が見え、大手門跡に至ります。

大手門跡の入り口には、狭まった石垣の間に階段が残っています。ここは、大手門の下あたりだったのでしょうか。

 

 ▼大手門跡の手前                      ▼大手の入り口階段

 


  広がった谷あいに石垣群が左右に配置され、大手南からの外敵の侵入を許さない構えになっていたようです。

 

  ▼上部から大手門にむかって             ▼大手門の右(東)方向

  

  

 左上部には石段で組まれた縦2m横3mの長方形の大きな井戸があります。井戸の表面にはきれいな水が溜まっています。この井戸は夏でも水が涸れないといわれています。

 

 

 

 窪地のようになった、大手門の上部右手には、曲輪の石垣が残り、最上部には、広いⅢ曲輪群の石垣が張り巡らされています。

 

 

 

 

  

  この大手門から右に山裾を回りこめば南曲輪群に至ります。(イラスト地図の破線)。南曲輪群の最南部の虎口(進入口)がはっきり残っています。この上には、石垣をもつ曲輪が6段続き、下から見上げるとすばらしいものです。

 

 ▼南曲輪群最南部の虎口             ▼南曲輪群を下から見上げる

 

 

この感状山城跡は昭和60年に相生市指定文化財となり、3ヵ年の調査によって様々な建物跡や遺跡物が見つかっています。詳しくは相生市のホームページhttp://www.city.aioi.hyogo.jp/sight_seeing/bunka/sh…iseki.html をごらんください。

 

 

◇盤座(いわくら)神社の    ~相生市矢野町森字神田~

 

感状山山頂から見えた天狗岩の下にある盤座神社に立ち寄ってみました。まだ紅葉がすばらしかった。

 

 ▼正面                             ▼正面左

 

 ▼左上が天狗岩                       ▼南側から

 

 

 ※感状山城(その1)

http://shiso-sns.jp/bbs/bbs.php?key=14858&bbs_id=12…ot=0&sub=0

※しそうの城跡一覧

http://shiso-sns.jp/community/?bbs_id=122

 

◇マップは磐座神社

 

 「E-宍粟」支援隊そーたん

 

▼感状山山頂(本丸跡)のパノラマ動画(40秒)

撮影月日 2011.12.05

 

 

 

 

 


書き込み数は2件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re[2]: 赤松ゆかりの城~感状山城(その2)~
【返信元】 Re: 赤松ゆかりの城~感状山城(その2)~
2011年12月07日 10:17
今週の香山城についても、楽しみにしています。
感状山城跡は、まだ調べてみたいところがあるので、次の機会に一緒にどうかと思います。
Re: 赤松ゆかりの城~感状山城(その2)~
【返信元】 赤松氏ゆかりの城 ~感状山城(その2)~
2011年12月07日 07:18
赤松ゆかりの城、快調にアップされてますね。
感状山城、来年の登城計画に入れていますので
とても参考になります。
先日ご一緒した白旗城跡の石垣、
置塩城跡の石垣、そして、感状山城の石垣を
比べて見てみたいと思っています。

今週末は、いよいよ香山城跡攻めですね。