宍粟・播磨の城跡の「赤松氏ゆかりの城~白旗城(その1)~」
「赤松氏ゆかりの城~白旗城(その1)~」の書込一覧です。
赤松氏ゆかりの城~白旗城(その1)~
【閲覧数】4,396
2011年11月16日 17:36

① 赤松氏ゆかりの城を訪ねて


             しらはたじょう

播磨 白旗城跡(その1)     郡町赤松・細野・大富・野桑

 

 

 

▼麓から山城を見上げる           ▼南からの鳥瞰

 

 

 

白旗城のこと

 

    白旗(しらはた)城は南北朝動乱期(14世紀~16世紀)時代の山城です。場所は赤穂郡上郡町赤松・細野・大富・野桑の集落にまたがる白旗山の山頂にあります。白旗山は上郡町北部の千種川に張り出した急峻な峰の中にあり、赤松側から望むと、城がどの峰にどのようにあるのか一望しただけではわかりません。

 

 

  登ってみると山城の陣容に驚かされます。白旗山(440m・比高380m)山頂付近の狭量の尾根筋や南谷筋に櫛橋丸(くしはしまる)、郭跡(本丸・二の丸・三の丸)・馬場丸・侍屋敷等の防御施設が全長550mにわたって造られているのです。

 

▼東から白旗城跡・赤松の旧跡を望む

 

 

城主 赤松則村円心)(のりむら・えんしん)    1277~1350のこと

 

▲ 円心坐像(兵庫県指定文化財) 南北朝時代(14世紀)の作  法林寺境内 円心館内

 

  伝承では、赤松村に地頭代官としてやってきたのが、佐用荘(さよのしょう)の地頭山田則景の四男の山田家範で、彼はこの地で赤松を名乗ったといいます。当時、有力な豪族は地名から名前をとるのを常とし、荘園などの所領地名を名にすることもありました。その赤松家の4代目にあたる傑出した人物が赤松則村(円心)なのです。※円心は法名

 

    円心は室町時代には播磨・備前・美作の守護大名になります。建武3年(1336)足利尊氏に組みして、白旗城を築城し、新田義貞との五十余日に及ぶ城攻めに耐え、足利の勝利に導いた話は有名です。(出典は「太平記」)

 

 そのあと、二代目の則祐が城山城(きのやまじょう・たつの市新宮町)を築城しています。

 

  嘉吉元年(1441年) 6月に 円心より四代目の赤松満祐 が将軍足利義教(よしのり)を※暗殺し、幕府軍の追討にあい、城山城で自刃し、赤松一族は一時衰退しました。※嘉吉(かきつ)の乱


 その後、満祐 の弟の係類である政則が置塩城(おじおじょう・姫路市夢前町)を本城として赤松氏 を再興すると、白旗城 はその支城として戦国時代を迎えることになったといいます。

 

白旗城跡、置塩城跡と感状山城(かんじょうさんじょう・相生市矢野町)跡の3城は赤松氏城跡として「国の史跡」に指定されています。

 

◇参考 「赤松氏のふるさとをゆく 上郡町教育委員会」より

 

 

※白旗城跡(その2)

 http://shiso-sns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=14764…bbs_id=122

 ※しそうの城跡アドレス一覧

http://shiso-sns.jp/community/?bbs_id=122

 

「E-宍粟」支援隊そーたんs


書き込み数は4件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re[3]: 赤松ゆかりの城~白旗城(その1)~
【返信元】 Re[2]: 赤松ゆかりの城~白旗城(その1)~
2011年11月19日 08:59
白旗城登山は十時スタートだそうです。
市役所の担当者さんは、九時半ごろ、まつり会場に
来ていただければけっこうです、とおっしゃってました。
往復三時間くらいの行程とのこと。
下山後いバザーで食べ物もありますよ
とも、そえられました。
Re[3]: 赤松ゆかりの城~白旗城(その1)~
【返信元】 Re[2]: 赤松ゆかりの城~白旗城(その1)~
2011年11月17日 11:14
情報、ありがとうございます。

11月23日(水曜日・祝日)、午前9時から
白旗山を舞台にしたイベントがありますね。
山麓でのイベントはともかくとして
白旗城跡登山会には参加しようと思っています。

取り急ぎ、ガイドの方など
白旗城跡登山会の内容を電話確認してみます。
Re[2]: 赤松ゆかりの城~白旗城(その1)~
【返信元】 Re: 赤松ゆかりの城~白旗城(その1)~
2011年11月16日 20:34
白旗城(その2)で触れる予定ですが、なにせ登るのに1時間はかかり、規模が大きいので、本丸や二の丸の南の郭群が気になったが確認できていません。この城は幾たびか戦いの場となっていて、戦いの向きが東西にあったような気がします。
是非一緒に行きましょう。
 毎年11月23日の祭日は、上郡町では白旗城祭りが行われ、山城歩きもあるようです。確かめてみます。
Re: 赤松ゆかりの城~白旗城(その1)~
【返信元】 赤松氏ゆかりの城~白旗城(その1)~
2011年11月16日 19:34
赤松系の山城が次々とアップされますね。
白旗城は、南北朝時代のものに戦国時代が
重ねられていて主郭からの眺望と相待って
素晴らしい城跡ですね。
しかも山麓には赤松氏ゆかりの史跡が散財し
城跡までの山登りもなかなかの醍醐味がありました。

ただ、独行だったこともあり、
戦国時代に改修されたという石垣を持った曲輪群を
藪のすごさに負けて探索を断念したことが心残りな城跡です。
いつか、再訪しようと思いながら実現にいたらず
研究会で見学会が企画されると是非参加したいです。