しそうの滝の「しそうの滝「高野の滝」(一宮町)」
「しそうの滝「高野の滝」(一宮町)」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
しそうの滝「高野の滝」(一宮町)
【閲覧数】1,729
2011年06月27日 12:08

しそうの滝に涼を求めて

 高野(たかの)の滝 一宮町河原田


  国道29号線を北上し、宍粟市一宮町曲里にある安積橋前の信号を右折し、三方方面に進みます。まほろばの湯の手前の国道429号線を左折し、高野川に沿って、波賀町につながる高野峠方面に向かいます。途中、河原田不動の滝の案内板が左に見えます。さらに進むと、谷川の向きが右から左に変わり、左側に谷止めのコンクリートが見えます。滝へはここから進みます。

 

 

この谷止めの入口に車をとめ、谷止めの堆積する石畳を抜け、谷川に沿って歩きます。2004年の台風や2年前の洪水で倒木がめだちます。谷川に足をとられないように気をつけながら数回の谷渡りをするとその先に轟々と勢いのよい水音が聞こえてきます。谷止めから約100mで15分ほどのところにあります。

 

 

落差10m。2筋の流れが荒々しい凹凸のある黒岩にぶつかり、変化のある白い飛沫をあげながら落ちていく。これが高野の滝、野性的でじっと見ていて飽きない滝です。

 

 

 

 

 

  ただ、時折、国道に走る車が滝上に見えるのが興ざめですが、ここに来るのにこの道がなければこうも簡単にたどり着くことができないので、しかたないことでしょう。

  帰りは、元の道を少し進み、滝を上部から覗いて見ましたが、上部からではぜんせん迫力がありません。

 

 

この峠の途中に岩からの清水が飲める場所があります。高野峠には地蔵が祀られています。そこを下ると波賀町上野地区に出ます。この道は国道でありながら、狭い道なので対向車に気をつける必要があります。冬期間、一度雪が降れば長期にわたって通行不能になります。

(撮影日2011.6.23)

 

※しそうの滝一覧 http://shiso-sns.jp/community/?bbs_id=112

 

「E-宍粟」支援隊そーたんs


返信書き込みはありません。