しそうの名水の「西安積の長寿の源「下宮の水」 (一宮町) 」
「西安積の長寿の源「下宮の水」 (一宮町) 」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
西安積の長寿の源「下宮の水」 (一宮町) 
【閲覧数】1,459
2010年08月26日 11:25
下宮の水   ※宍粟市一宮町西安積

 国道29号線を北上し、宍粟市一宮町の安積(あずみ)橋を渡ると、県立伊和高校前に黒尾山(くろおざん)の登山口の緑の案内板が見えます。その信号(中安積)を左折します。

 右山麓に西安積の集落が見えます。山麓の突き当たりのカーブにこの下宮の水の取水場があります。黒尾山に向かったときに見つけた水です。

 説明には、下宮参道の奥200mからの取水で、近くの住民が補助水として利用されています。「長生きします 下宮の水」と表示されたこの水は、宍粟富士こと黒尾山の東山麓の恵みで、こんこんと流れ出る水の勢いは、身体を構成している細胞に喝(かつ)を与えてくれそうです。

 この先には、水の名のもとになった古社八幡神社があり、大スギの並木の参道は古い歴史を感じさせます。


「E-宍粟」支援隊そーたんs

▼アクセス       ▼下宮の水   ▼近くの八幡神社

返信書き込みはありません。