宍粟の地名(由来) - トピック返信
日本刀のふるさと・小野
【返信元】 地名の由来「日見谷・谷・小野」
2010年03月11日 15:15
「日本刀のふるさと・小野」という看板が諏訪神社の近くに立てられていいましたので、紹介します。

 この地波賀(三方西)に備前長舟の刀匠を何度も招いたとあり、小野は中村氏・大河原氏と呼ばれた丹治氏の一族の本拠であり、ここで刀が鍛えられた可能性が大きいということと、また、段林遺跡からたたらの炉が見つかっており、小野で採れた鉄で作られたかも知れないということ。

「ここは日本刀のゆかりの歴史とロマンの里なのです」と結んであった。



「E-宍粟」支援隊“そーたん’s”