宍粟の巨樹・巨木・銘木 〜しそう見てある木 今日の元気一本〜 - トピック返信
今日のげん木1本「山崎 大歳神社の千年フジ」
2009年10月08日 10:15
第11弾は、「山崎 大歳(ださい)神社の千年フジ。」所在は、山崎町上寺122番地。兵庫県指定天然記念物、かおり風景100選にも選ばれている。数本の幹から四方八方に枝がのび、実に壮観。

 フジは、野山に花を咲かせる身近な花で、古典にもフジの名は多数登場する日本人好みの花です。

 この大歳神社の千年フジは、平安時代の「天徳4年(960)、上寺村の右衛門が植えし」と伝えられており、そうであるなら千年以上、咲き続け、毎年たちこめる甘い香りと1mを超える紫の花房が訪れる人々に感動を与え続けています。しかし、その花の栄えの影には、近代千年藤が病気で危ぶまれたときがありましたが、地元住民や関係者の手によって元気を取り戻しました。強靭な巨樹巨木といえども、何らか人の手による手当てが必要なことがあります。

 花の見頃は5月上旬、道の駅やまさきの裏のせせらぎ公園の駐車場から、歩いて5分。


▼第8回山崎ウォーキング&ウォッチング
平成24年(2012)年4月29日~5月5日)
 ウォーキング&ウォッチングのご案内
下記参照

「E-宍粟」支援隊“そーたん’s”

                ▼マップ      ▼公開場所