宍粟の地名(由来) - トピック返信
名畑観音堂の梵鐘
【返信元】 地名の由来「伊和・須行名」
2011年11月09日 12:03
名畑観音堂(梵鐘等)写真をUPします。

名畑観音堂の梵鐘(ぼんしょう)は、貞享2年(1685)の鐘銘には、新田義貞の発願で鋳造し、神戸郷伊和大名神に寄進したものとある。

万治3年(1660)損傷して鋳造、寛文6年(1666)に鋳直し、貞享2年(1685)に再鋳したと伝えられる。(一宮町史)

「冶工(やこう) 播州姫路京口之住 小野市兵衛尉藤原家信」による。

※戦時中の金属供出を免れたのは、下帯に天皇家の菊花紋があったためと考えられます。

「E-宍粟」支援隊そーたんs

書き込みツリー表示
地名の由来「伊和・須行名」 - 10/02/01 16:24 (タケネット)